全国のホームビルダー様、空気のきれいな「炭の家」でライバルに差がつくホーム企画センターの秘密を教えます。

  • ニュース
  • 会社概要
  • サイトマップ
  • メールでお問い合わせ
  • 電話でお問合せ フリーダイアル0120-114-119 お気軽にお問い合わせください

炭サロン

  • 新着情報
  • 情報誌 炭TIME
  • 導入事例
  • お客様の声
  • メディア掲載
  • よくあるご質問
  • 導入法人様限定情報はこちら

SDGsの取り組み

2020/03/27

平野部には雪がほとんどなくなりました。

雪国の冬は

車のタイヤをスタッドレスにしていますが

この時期はスタッドレスタイヤでアスファルト上を走行するので

いつもタイヤの摩耗が気になります。

すでに夏タイヤに交換している人はいますが

3日前、地域によっては積もるほど雪が降りましたので

迂闊にタイヤ交換できません。

4月に異常気象で雪が降らないことを祈る増谷です。


SDGs(Sustainable Development Goals)をご存知ですか?

私はエス・ディ・ジーエスと呼んでいましたが違うようです。

エス・ディ・ジーズと呼ぶそうです。

「持続可能な開発目標」のことです。



 


 


こんなバッジを付けている方がいると思います。

議員の方々は付けていると思いますが・・・

2015年9月の国連サミットで採択された

国連加盟国193ヵ国が

2016年~2030年の15年間で達成するために掲げた17の大きな目標と

それらを達成するための具体的な169(各10ヶほど)のターゲットで

構成されているようです。


日本はこのSDGsに約4,000億円を投資するようです。

勿論税金からです。

日本の「SDGs アクションプラン2019」骨子は

1.SDGsと連携する「Society 5.0」の推進

2.SDGsを原動力とした地方創生
 強靭かつ環境にやさしい魅力的なまちづくり

3.SDGsの担い手として次世代・女性のエンパワーメント

となっています。



 


上表がまとめられたポイントですが見てもよく解りません。

国主導で施策し実行に移すことは大切ですが

大きな目標を掲げられても国民はついて行けませんし

このようなことが目標として有ることすら分かりません。

なのでもっと細分化して実施した方がいいのでは?

町内 ⇒ 市 ⇒ 県 ⇒ 国

こんな感じでしょうか。


最近個人的にも町内会とのかかわりが減りました。

うちの子供たちもすでに大きくなり

町内会の子供イベントに参加しなくなったこともありますが

町内に住んでいる子どもたちの数が減っていて

子供たち参加型の町内イベント自体が無くなっているように感じます。

子どもたちがいないと町内会が成り立たないわけではないと思いますが

もっと町内会のあり方や役割

存在の重要性・必要性を明確にし検討すべきです。

災害があった時その町内に住んでいる人達はどうするのか?

地域住民やお年寄りの人数や現況の把握によって

事件・事故を未然に防ぐことが出来るかもしれません。

何事も少人数ほど早く周知徹底が出来ます。

世界の人々が住みやすい地球にするためには

コミュニティーの力が重要なのではないでしょうか?



文明が発達すればするほど

人と直接関わりたくないという人が増えるのかもしれませんが

逆に解決できないことも増えてしまいます。

”発展” と ”衰退” は表裏一体です。

私の人生も出来る限り偏ることがないようにしたいものです。

 


一覧へ


<<前の記事へ    次の記事へ>>

  • 差別化戦略でお悩みの方へ 今すぐ資料請求 「炭の家」の魅力がわかる
  • 百聞は一見に如かず! モデルハウス見学予約 まずは体感してください
  • セミナー&イベントスケジュール スケジュールを見る 説明会・見学会を全国で開催中
  • 炭サロン 随時更新中! 「炭の家」の今がわかる
  • 炭ラウンジ 「炭の家」導入法人様限定 イベント成果、販促品等、ココだけの成功事例!
  • お客様の声 炭の家のご入居様からの声をご紹介
  • メディア掲載のご紹介 反響続々! TV・新聞・雑誌で紹介

ページの先頭に戻る

(c) 2011 HomeKikakuCenter co.,Ltd. All Rights Reserved.